本文へスキップ

子どもの成長を見守ります。名古屋市熱田区、白鳥旗屋学童保育所

電話でのお問い合わせはTEL.052-682-2359

〒456-0027 名古屋市熱田区旗屋2−26−6

教育方針policy

学童でどんなところ?

学童は日々の生活の場所を豊かにする所です。
おとうさん、おかあさんがお仕事で頑張っている間、子どもたちは毎日同じ場所で、同じ仲間と過ごしています。
学校から帰ってくると、すぐに学校であった事やお家であった事を指導員さんにお話ししたり、宿題を済ませたり、部屋や専用の庭で楽しく遊んでいます。
学童の生活の中心は遊びです。学童にはゲーム機はありません。
それは、子どもたち自身が遊びを考えたり、昔ながらの遊びをする中でしか育っていけないものがあるからです。人と会話し、考え、時には、ない道具を自分たちで作ったり工夫して使ってみたりする中で
人をと交わる楽しさ、考える力、我慢する力が育っていくからです。
学童は、1年生から6年生、縦のつながりも大切にしています。上の子どもたちは毎年、1年生が入るのを楽しみにし、こんな遊びを教えてあげる、できない事は助けてあげると、かつてはできなかった事を下の子に教えることによって、自分たちの成長も確かめる事ができ、下の子は助けてもらえ、教えてもらう事によって少しずつできる事が増え、成長しています。お互いに成長を促しています。
学童で過ごす事は、他の場所ではできない体験がいっぱいです。
学童はそんな場所です。


目標

<保育目標>
・子どもたちの思いをたいせつにし、話し合いのある保育を目指します。
・子どもたちが、生活や遊びを通して自治していける力をつける保育を目指します。
・みんながやった!やれた!やりきった!と言えるよう、どの子どもたちにもできることを
 見つけ、楽しさや一体感が感じられる保育を目指します。

<目指す子どもとは>
・遊びや生活に意欲を持ち、最後までやり遂げようとする子ども
・仲間と協力し、助け合うことができる子ども
・人の痛みに気づき、思いやれる子ども
・自分の素直な意見が言え、相手の意見が聞ける子ども
・結果ではなく、過程を大切にできる子ども
<目指す学童保育所とは>
・子どもが安心して帰ってこれ、安息できる場所
・子どもたちの思いで遊びや生活が作ることができる場所
・地域や社会との関わりを大切にし、愛される場所
・大勢の大人に見守られる事ができる場所
・大人も子どももみんなが助け合い、協力できる場所
 



information

白鳥旗屋学童保育所

〒456-0027
名古屋市熱田区旗屋2−26−6
TEL.052-682-2359
FAX.052-682-2359